Introduction

当研究室は,学部は機械システム学コースに,専攻(大学院)は航空宇宙工学専攻に属します.

研究内容

詳しい研究内容はResearchのページへ

機械工学的視点からのSOFCのより詳しい説明については,機械学会誌に掲載された解説記事 「固体酸化物形燃料電池(SOFC)が拓くこれからの高性能発電(PDF)」 を参考にしてください.

 

研究テーマは大きくは実験と数値解析に分かれます.数値解析でも研究室配属時には予備知識を特に必要としません. テーマにかかわらず,数値解析の基礎を前期に学びます.数値解析では現象の定式化から始まり,プログラムコードの作成,実行,データ解析,現象の解析を各自で行います. 研究グループによってコードはそれぞれ存在し,研究テーマに応じて修正・改良を行います.

実験では,既存の装置を利用することもありますが,一から設計図を書き上げて注文,構築を行う場合もあります. 理論はもとより,測定法やデータ解析など高度な機材も用いて解析を進めていきます.

基本的には,大まかな研究テーマについて2人ないし3人でグループを編成し, 4回生のうちは修士の先輩のアドバイスを受けながら研究を進めていきます. 場合によっては単独のテーマで行うこともありますが,その場合も教員や先輩からの指導・アドバイスは得られます.

 

 

研究室の説明・見学の機会

◆機械システム学コースの方◆

平成31年度配属に向けた研究室見学会の日程は以下の通りです.

熱工学研究室Open Lab@桂C3棟b4N03室(アクセス) (キャンパス間連絡バス時刻表

3/19(火) 研究室合同説明会 14:30-17:30
(吉田・物理系校舎 315講義室,学内生向け)
3/20(水) 9:30-12:00,13:00-17:00
3/21(木) 祝日
3/22(金) 9:30-12:00,13:00-17:00
3/25(月), 26(火) (注) 学部卒業式,修士修了式のため見学日程ではありません
3/27(水) 第一次調整 9:00-12:00
(吉田・物理系校舎 315講義室)
13:00-17:00 (枠に余りがある場合のみ)
3/28(木)  9:30-12:00 (枠に余りがある場合のみ)
3/28(木) 最終調整 16:00- (物理系校舎 315講義室)
3/29(金) 最終結果の掲示@吉田物理系校舎事務室前,および桂講義室4と階段の間の掲示板
4/1(月) 当研究室に配属が決まった4回生は13時に集合
桂キャンパスC3棟,b4N03室
連絡先:075-383-3652
吉田からの連絡バスに乗る場合は11:50発12:45着

 

◆宇宙基礎工学コースの方◆

上記の説明会は機械システム学コースの4回生が特別研究(卒論)を行う 研究室を選ぶために行われるものですが,大学院での学習を想定してこの機会に見学に来てくれることを歓迎します.

◆大学院受験(修士課程)を考えている外部受験生の方◆

研究室見学の依頼を個別にもらうことがありますが,スタッフの業務の都合により,残念ながら 全てに対応できるわけではありません.可能な限り,上記の機会を活用してください.場合によっては学生が対応する こともあることをご了承ください.

◆大学院受験(博士課程)を考えている方◆

まずはスタッフへ連絡をください.

◆5年コース(修士博士一貫コース)を考えている方◆

まずはスタッフへ連絡をください

 

研究室の主な行事

毎週研究会があり,参加は必須です.平成29年度の前期は木曜日で、後期は水曜日でした.授業の予定によって予定を決定します.研究会のある日はアルバイト等はできません.研究会では2-3名の研究報告, その他全員の簡単な進捗報告および大学院生による論文紹介を主におこないます. 進捗報告は1週間の研究の進展を全員が簡単に報告するものであり, 研究報告は2ヶ月に1回程度の頻度でまとまった内容を報告するものです.

例年4月上旬に新歓コンパをします.

平成29年度の年間行事は下のようでした. 伝熱シンポジウムは院生以上は全員参加です.そのほかの学会は基本的には発表者の参加です. 他にも随時飲み会・歓送迎会などがありました.

4月 4回生配属,新歓
5月 伝熱シンポジウム(大宮)
6月 動力・エネルギーシステムシンポジウム(豊橋)
7月 15th International Symposium on Solid Oxide Fuel Cells (SOFC-XV, Florida)
前期打ち上げ
8月 大学院入試
 10月 研究室旅行 (九州)
第16回アジア3大学熱工学コンファレンス (ソウル)
12月 第24回SOFC研究発表会 (東京)
忘年会
2月 卒論・修論提出 公聴会
3月 卒業式 修了式
追いコン(+祇園権兵衛での年越しそば)

 

院試

院試の過去問等はそろっています.各自の判断で活用してください.個人デスクは配属時に与えられるので,研究室で勉強することも可能です.

当研究室は,学部は機械システム学コース,大学院は航空宇宙工学専攻に所属します.院試は機械理工学専攻,マイクロエンジニアリング専攻,航空宇宙工学専攻の3専攻で共通です.修士の授業についても共通する部分が多いですが,一部航空の授業を取る必要があります.

 

就職

就職先に関しては研究室に依存せず,物理工学(修士は機械工学群)として学校推薦がもらえます.

参考として本研究室の過去数年の就職先を挙げると,三菱重工,川崎重工,IHI,東京ガス,大阪ガス,中部電力,トヨタ,日産,マツダ,SONY,パナソニック,新日鐵住金,住友電気工業,日揮,千代田化工,コマツ,クボタ,デンソー,スズキ,日本総研,JR西日本,アクセンチュアなどとなっています.