Research

熱は,エネルギー・環境問題において中心的役割を演じています. また,一見すると熱が主役でないような工学問題においても,実際には熱の制御が鍵となる場合があります.本研究室では,高効率な発電システムである固体酸化物形燃料電池(SOFC)やそのハイブリッドシステム, 炭化水素燃料の有効利用をめざした燃料改質などを中心に,種々の熱システムを対象としてその現象解明と最適化を図るとともに, 新たな熱システムを開発することを目的として幅広く研究を行っています.

進行中のプロジェクト

 NEDO 固体酸化物形燃料電池等実用化推進技術開発
 SIP エネルギーキャリア アンモニア燃料電池
 A-STEP 超高エネルギー密度、本質安全および長寿命な鉄-空気二次電池Shuttle Batteryの開発
 科研費 基盤(B) 超高電流密度SOFC発電へ向けた電極間相互作用と最適セル構造の研究
 JSPS二国間共同研究
 (韓国)
ミクロ・ナノ・原子スケール構造制御による高活性高耐久固体酸化物形燃料電池の研究
 JSPS二国間共同研究
 (スペイン)
パルスレーザー薄膜形成・加工に基づく固体酸化物形燃料電池の電極-電解質界面最適化

 

保有設備 発表論文 学位論文

Facility

Publication

PhD Thesis

Master Thesis

Bachelor Thesis